名古屋のイメージ

結婚を機に神奈川県から愛知県名古屋市に引っ越してきてから早2年が経ちました。
引っ越してくる前は名古屋には訪れたことがなく、「大きな都市」「しゃちほこ」「名古屋城」などの簡単なイメージしかありませんでした。
実際に住むようになってまず感じたことは車の多さと車線の多さです。
100メートル道路に横一列に車が止まっているとまるでレースでも始まるかのようです。
神奈川の田舎から出てきた私にとっては、もうビュンビュン走るこの広い道路は恐怖で、慣れるまで苦労しましたし、曲がりたいのに直進してしまうことはしょっちゅうでした。
あまり広い道路に免疫のない方は、はじめは少し戸惑ったり思うように走れないかもしれません。
名古屋を走る際は、基本的に中央の車線を走ったり、早め早めに車線変更することをおすすめします!
それから私は事情により、名古屋に来て一年で最初に住んでいた割と都会寄りのマンションから、もう少し離れた場所に引っ越しをしました。
名古屋はやはり大きな都市なので、中心部の周りもとても栄えていて色々なお店がそろっていたり、交通の便が良かったりして、最初のマンションはとても快適でした。
では引っ越して快適じゃなくなったかと言うとそうでもなく、もちろん色々揃っているわけではないですが、田舎というほどでもなく、程よく静かで程よく環境がそろったいい場所です。
こちらはこちらで気に入っていて、家賃が下がったり部屋が広くなったり公園があったりと、満足しています。
名古屋に来て2年が経ちましたが、都会でもあり程よい田舎でもある…名古屋はそんなイメージになりました。

プロフィール

HN:やっとかめ

座右の銘(笑)

お役立ちリンク

名古屋市役所
まいぷれ
デラナゴヤ